• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくいただくご質問

  • No : 3562
  • 公開日時 : 2015/07/10 14:37
  • 更新日時 : 2019/03/08 11:02
  • 印刷

喪中はがきに転居、引越報告を一緒に書いてもいいでしょうか?

回答

喪中はがきには、近況報告など年賀欠礼以外の内容は書かないのが基本です。
本文中で引越したことをお伝えするのではなく、住所の前に「新住所」や「引越しました」などと簡単な文言を入れることをおすすめします。
新居へのお誘いや近況報告されたい場合は年が明けて改めて「寒中見舞い」「引越し報告」などでご挨拶をされる方が一般的です。
 
※当サイト内には「印刷内容を入力する」の画面で住所前追加文という項目がございます。
「新住所」「転居しました」などの文を住所の前に追加することが出来ますのでご利用ください。
 
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

●おたより本舗 喪中はがき印刷の専門店 よくいただくご質問

  • 早期割引40%OFF 9月30日(月)昼12時まで
  • 昼12時までの注文で最短翌日出荷
  • 日本全国どこでも送料0円
  • 選べる支払い方法

スタッフ一同

お問い合わせ0120-29-7706

メールでのお問い合わせはこちら

会員登録不要! カンタン20分で注文完了! どうぞお気軽にデザイン作成をお試しください。

厳選デザイン全388種類!「令和」の文例・デザイン取り揃えております。

デザイン一覧へのリンクはこの下にあります

喪中はがきデザイン一覧・ご注文はこちら