• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくいただくご質問

  • No : 3558
  • 公開日時 : 2015/07/10 14:29
  • 更新日時 : 2018/08/29 12:48
  • 印刷

妻の父(母)が亡くなった場合、呼称(続柄)はどのようになりますか?

回答

夫婦連名で喪中はがきを出す場合、一般的にはご主人様からみた続柄で書きます。
 
その為、奥様のお父様がなくなられた場合は「今年 ○ 月に 義父 阿津太郎が九十九歳にて永眠いたしました」
 
というようにするのが一般的です。
「義父(義母)」とされる場合のほか、「父(母)阿津○○」、「妻の父(母)阿津○○」等と記載される方もいらっしゃいます。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

●おたより本舗 喪中はがき印刷の専門店 よくいただくご質問

  • 早期割引40%OFF 9月30日(月)昼12時まで
  • 昼12時までの注文で最短翌日出荷
  • 日本全国どこでも送料0円
  • 選べる支払い方法

スタッフ一同

お問い合わせ0120-29-7706

メールでのお問い合わせはこちら

会員登録不要! カンタン20分で注文完了! どうぞお気軽にデザイン作成をお試しください。

厳選デザイン全388種類!「令和」の文例・デザイン取り揃えております。

デザイン一覧へのリンクはこの下にあります

喪中はがきデザイン一覧・ご注文はこちら