カート

ログイン

会員登録

  • 全国どこでも送料0円
  • 最短即日出荷
  • 宛名印刷0円
  • 投函代行サービス0円
  • 1枚から印刷OK
  • JALのマイルが2倍
  • 各種支払い対応
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくいただくご質問

  • No : 16408
  • 公開日時 : 2021/09/16 10:17
  • 更新日時 : 2022/08/28 16:16
  • 印刷

喪中はがきを出すのを忘れていたが、いつまでに送ればよいか教えてほしい

回答

喪中はがきは、相手方が年賀状の用意をされるまでの12月初旬頃にお届けできるよう出すのが一般的です。ただし、12月半ば以降であれば、喪中はがきとしてではなく年明けに「寒中見舞いはがき」としてお出しいただくことをお勧めいたします。

 

尚、寒中見舞いはがきは1月8日から2月3日頃に届くようお出し下さい。

 

寒中見舞いはがきはこちらから・・

寒中見舞いはがきの専門店

重要度設定
期限

アンケート:ご意見をお聞かせください

  • WEB特割最大30%OFF
  • 13時までの注文で最短即日出荷
  • 日本全国どこでも送料0円
  • 選べる支払い方法

スタッフ一同

「故人にぴったり」「哀しみを和らげてくれた」「届いた方に素敵と言われた」など、
お客様からお褒めの言葉を多数頂戴しています。

ご希望枚数の価格を見ながら選べます。
まずはこちらからデザインを探してみてください。

矢印

会員登録不要・価格を見ながらデザインを選べます デザインと価格を見る