カート

ログイン

会員登録

  • 全国どこでも送料0円
  • 最短即日出荷
  • 宛名印刷0円
  • 投函代行サービス0円
  • 1枚から印刷OK
  • JALのマイルが2倍
  • 各種支払い対応
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくいただくご質問

  • No : 11909
  • 公開日時 : 2018/10/26 16:22
  • 更新日時 : 2020/03/17 11:34
  • 印刷

■▶喪中はがきの基本的なマナーを知りたい

回答

喪中はがきを作成する機会自体が少なく、基本的なマナーはあまり知られていません。
実際に「誰が亡くなったときに出すの?」「どこまでの相手に出すの?」「いつまでに出すの?」「どんな内容を書けばいいの?」など、お困りの方も多いようです。
「喪中はがきの基本マナー」をまとめたページをご用意しておりますので、是非ご活用下さい。

                             喪中はがきの基本マナー>>詳しくはこちら

注意点としては、「喪中=おめでたいことを避ける期間」なので、一般的に慶事(おめでたい)は書きません。また、近況報告や結婚報告、転居のお知らせ等の記載は基本的にマナー違反となります。
その場合は、寒中見舞いや別の報告はがきとして改めて送るのがよいでしょう。

アンケート:ご意見をお聞かせください

喪中はがき印刷の専門店

  • 昼12時までの注文で最短翌日出荷
  • 日本全国どこでも送料0円
  • 選べる支払い方法

スタッフ一同

会員登録不要! カンタン20分で注文完了! どうぞお気軽にデザイン作成をお試しください。

厳選デザイン全388種類!「令和」の文例・デザイン取り揃えております。

デザイン一覧へのリンクはこの下にあります

喪中はがきデザイン一覧・ご注文はこちら