カート

ログイン

会員登録

  • 全国どこでも送料0円
  • 最短即日出荷
  • 宛名印刷0円
  • 投函代行サービス0円
  • 1枚から印刷OK
  • JALのマイルが2倍
  • 各種支払い対応
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくいただくご質問

※各質問をクリックすると回答が表示されます

『 【喪中のマナー】 』 内のFAQ

45件中 1 - 10 件を表示

1 / 5ページ
  • 喪中はがきに転居報告に関する文面を記載したい

    喪中はがきには年賀欠礼以外、近況報告などは書かないのがマナーです。 住所の前に「新住所」や「引越しました」など簡単な文言を入れることをおすすめします。 新居へのお誘いや近況報告されたい場合は 先に喪中はがきで年賀欠礼のご挨拶を送り、松の内が明けた1月7日以降に改めて、転居のご挨拶状を出されることをお勧め致します。 ※当サイト内には「印刷内容を入力する」... 詳細表示

    • No:3562
    • 公開日時:2015/07/10 14:37
    • 更新日時:2020/03/18 14:31
  • ■夫婦(家族)連名などで出す場合、文面に書く続柄を知りたい

    夫婦連名で喪中はがきを出す場合、故人の続柄は夫からの立場で書きます。 故人が差出人と同じ姓なら名前だけを書き、苗字が違う場合はフルネームを書きます。 苗字を書くことにより、故人との関係も分かりやすくなります。 詳細表示

    • No:3557
    • 公開日時:2015/07/10 14:27
    • 更新日時:2020/03/18 15:29
  • 妻の父(母)が亡くなった場合、続柄はどう記載すればよいか教えてほしい

    夫婦連名で喪中はがきを出す場合、一般的には差出人の筆頭者であるご主人様からみた故人との続柄を記載します。 その為、奥様のお父様が亡くなられた場合は「今年 ○ 月に 義父 阿津太郎が九十九歳にて永眠いたしました」とするのが一般的です。 「義父(義母)」とされる場合のほか、「父(母)阿津○○」、「妻の父(母)阿津○○」等と記載される方もいらっしゃいます。 詳細表示

    • No:3558
    • 公開日時:2015/07/10 14:29
  • ▶社長が死去。喪中はがきに社長交代の文面も入れてよいか教えてほしい

    基本的に、年賀欠礼以外のことは書かないのがマナーです。 通常、法人には喪中はありませんが、個人経営の会社など法人名で年賀状をやりとりされている場合は、喪中はがきを出されることもあります。 但し、その場合も年賀欠礼以外の内容は書かないのが一般的です。 社長交代をお知らせする場合は、別に社長交代の挨拶状を出されることをお勧め致します。             ... 詳細表示

    • No:3578
    • 公開日時:2015/07/10 14:51
    • 更新日時:2020/03/17 17:20
  • ■喪に服す範囲は何親等までか教えてほしい

    一般的には二親等までの近親者となります。 3親等からは喪中としないことが多いようです しかし、3親等以降は喪に服してはいけないというわけではなく 故人との縁が深い場合には親等に関わらず喪に服してもよいとされています。 最近では同居してるか別居してるかで判断される考え方もありますので、 別居の場合は喪中としない方も多くなっています。 ご参考になれば幸... 詳細表示

    • No:3547
    • 公開日時:2015/07/10 13:56
    • 更新日時:2020/03/31 11:10
  • 喪中はがきとは何か

    喪中はがきは、新年の挨拶を控えることをお詫びする「年賀欠礼」の挨拶状です。 一般的に、喪中の期間は慶事を避け喪に服しますので、年賀状を出しません。 例年年賀状のやり取りをされている方には喪中はがきで新年の挨拶を控えることをお知らせしましょう。 詳細表示

    • No:3546
    • 公開日時:2015/07/10 12:14
    • 更新日時:2020/03/31 11:15
  • 喪中はがきの差出月は何月がよいか教えてほしい

    一般的には、はがきを出す日付(月)を書きます。 喪中はがきを出す時期としては11月または12月になることが多いです。 詳細表示

    • No:16595
    • 公開日時:2019/12/05 11:53
    • 更新日時:2020/03/17 10:21
  • 喪に服す期間(喪中期間)を教えてほしい

    喪中期間とは、一般的に故人が亡くなられてから「1年間」とされています。 詳細表示

    • No:16447
    • 公開日時:2019/11/22 14:40
    • 更新日時:2020/05/21 13:42
  • 12月に入ってから家族が死去、既に喪中はがきを出す時期は終わっている

    12月に入ってからまたは12月末など、喪中はがきの投函時期を過ぎてからご親族様が亡くなられた場合、既にお相手が年賀状を投函されている場合もあるため、敢えて喪中はがきではなく寒中見舞いはがきによるご挨拶をお勧め致します。頂いた年賀状への御礼と年頭のご挨拶ができなかったお詫びの一言を添えるとよいでしょう。※寒中見舞いは忌明け(四十九日明け)の松の内(1月7日)以降に送ります。 ... 詳細表示

    • No:16446
    • 公開日時:2019/11/22 14:32
    • 更新日時:2020/03/17 10:28
  • 喪中はがきを出すのを忘れていた。12月半ば以降に出してもよいか教えてほしい

    喪中はがきは12月初旬にお届けできるよう出すのが一般的です。但し12月半ば以降であれば、喪中はがきとしてではなく年明けに「寒中見舞いはがき」としてお出し頂くことをお勧め致します。尚、寒中見舞いはがきは1月8日~2月3日頃に届くようお出し下さい。 おたより本舗 寒中見舞いはがきの専門店<<詳しくはこちら 詳細表示

    • No:16408
    • 公開日時:2019/11/14 14:28
    • 更新日時:2020/03/17 10:33

45件中 1 - 10 件を表示

喪中はがき印刷の専門店

  • 昼12時までの注文で最短翌日出荷
  • 日本全国どこでも送料0円
  • 選べる支払い方法

スタッフ一同

会員登録不要! カンタン20分で注文完了! どうぞお気軽にデザイン作成をお試しください。

厳選デザイン全388種類!「令和」の文例・デザイン取り揃えております。

デザイン一覧へのリンクはこの下にあります

喪中はがきデザイン一覧・ご注文はこちら